トラクター入手、スズメバチ退治

投稿者: | 2016年10月14日

 夏が終わると、スズメバチの季節がやってきます。
 スズメバチは、たんぱく源としてミツバチを食べますので、この季節はスズメバチを排除することが、大きな仕事の一つになります。
IMG_0616.JPG
 写真は自作のスズメバチ捕獲機。ここに迷い込んだスズメバチは、迷路のごとく外に出られなくなる構図です。
 それと蜂箱の上には、100均で買ったネズミ捕り用の粘着シートがおいてあります。蜂箱の上に止まる習性がスズメバチにはあって、よく捕まります。ただ、9月から雨が多くて、「雨がやむと粘着シートを置き、雨が降って粘着シートが使い物にならなくなり、また雨がやむと粘着シートを置いて、またダメにする」ということを何度も繰り返して、ただただ「100均で粘着シートを大量に買う人」となってしまいました。
IMG_0636.jpg
 来年から本格的に拡大しようということで、ついにトラクターも入手。けっこう古い中古なんですが、すこぶる快調です。
 まだ不慣れなのでぎこちないですが、ちょっと遠い真ん中畑、奥の畑までこれで直接乗り入れます。
 農道を延々と走るだけなのでこのままでもいいのですが、そのうちきちんとナンバープレートを取得する予定でいます。
IMG_0619.JPG
 ただ、問題なのはこの奥の畑の橋。
 このままだと、ここの上をトラクターは通れないですよねえ。確実にポッキリと折れる。しかも、橋自体もかなり老朽化していて、ところどころ大きな穴があいているので、穴にはまって立往生してしまいそうです。
 なので橋を4か所、下から支える棒と、橋自体は木の板でなんとかしようと考えています。
 できることなら橋をつけかえたほうがいいのでしょうけどねえ。橋を付け替えるとなると、行政やら水利組合やらに許可をいただかないといけないという話も聞くし、少し躊躇しているところでございます。
 とりあえずは支柱あればだいじょうぶでしょう。そう、何回もトラクターが通るわけでもないし。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
↑クリックしてね



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
にほんブログ村
↑ポチッと押してくれるとうれしいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です