ビーファーム本社から奥のほうに、クルマで5~6分ほど走ると、

投稿者: | 2018年3月14日

 ビーファーム本社から奥のほうに、クルマで5~6分ほど走ると、
もう携帯電話どころかラジオも届かなくなります。
 そこに、クマザサ自生地があります。

 クマザサは「隈笹」と書き、葉っぱの周りに「クマ(隈)」が出来ているから、そこから名前がついたのだとか。
 決して、熊が食べるから「熊笹」ではありません。ていうか、熊はクマザサを食べません。

 今回のクマザサ採取の目的は、「クマザサ石鹸」作成のため。
 必要な量だけとったら、山に「ありがとう」といって、あとはこれを粉末にして、石鹸に練り込んでいきます。

 なぜか入れ物が小さく、採れた量が少量に見えるのは、クマザサの葉っぱが大きいため。通常の笹の何倍も大きいです。

 クマザサの効能とか、石鹸づくりはまた後日。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
にほんブログ村
↑ポチッと押してくれるとうれしいです