栗の花の蜂蜜の最盛期です

投稿者: | 2016年6月22日

 しばらく更新をさぼっている間に、植えた黒豆の種はすくすくと育ってきています。写真ではちょっと芽を出した状態(3日ほど前)ですが、現在は7cmほどの高さまで伸びた苗もあるほどです。
IMG_0257.jpg
 おととい、採蜜をし終わった巣をとりあえず玄関に置いておいたら、しばらくしたら蜜蜂の大群がやってきました。みるみる蜂の数は膨らんで、庭一面が蜜蜂だらけとなりました。
IMG_0260.jpg
「すわ!分蜂か!!!」
と、上へ下への大騒ぎになったのですが、それでも分蜂にしては蜜蜂の数が少ない。数千匹という数です。
 それにおとといの朝は天気が悪く、ジメジメとして時より雨という日でした。こんな日に分蜂することはまずありえません。
IMG_0263.jpg
 よく見ると、蜜蜂たちは、採蜜し終わった巣に集まってきています。「ここに分蜂するのか?」とも思いましたが、違いました。この巣に、少しだけ蜂蜜が残っているのですが、それを
「ここに、すごい蜜があるぞーーー」
と、蜜蜂たちが勘違いして、大挙として押し寄せたのでした。
 数十分後には蜜蜂たちはきれいさっぱりいなくなり、名残惜しそうな数匹だけがブンブンしているだけとなりました。
 まさに大騒ぎ。
 採蜜は今が最盛期です。
 栗の花の蜜がたくさん混じった、濃厚でとても甘い蜂蜜がたくさん採れてきています。栗の花だけの蜂蜜は、少し苦みがあり焼き栗のような味がしますが、栗の蜜が混じった蜂蜜はクセがなく濃厚で甘くておいしいです。
 ただ、栗の花もそろそろ終わり。花もシナっと垂れてきました。
 栗の花が終わると、蜜源植物がけっこう減り始めます。
 丹波篠山近辺ですと、これからはアカメガシワやカラスザンショウ、ヤブガラシなどが蜜源植物になります。このあたりはたくさん生えています。
 ただ、これまでのように大量に蜜をふく花ではないので、これからの採蜜は慎重にしないといけなくなります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
↑クリックしてね



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
にほんブログ村
↑ポチッと押してくれるとうれしいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です