キャラメル状のはちみつ、新登場します

投稿者: | 2016年5月26日

 朝、巣箱をあけたばかりで機嫌が悪いので、近くには行けないのですが、この奥の巣箱の件です。
 ここは、ビーファームの畑にある巣箱たち。
IMG_0174.JPG
 一番元気のいい巣箱なのですが、どうやらこちらにも女王蜂がいなくなっています。
 どこに行ったのだろう。何日も何回も内検しても存在が確認できないし、卵を産む量が圧倒的に少なくなってきているので、もうたぶん女王蜂はいないのでしょう。
 そこで朝から蜂蜜を絞って、王台をひとつ孵すようにバタバタと手配。
 うまくいくかどうか分かりませんが、毎日が難行苦行です。
 そして今、鋭意製作中なのが、このキャラメル状のミルキーはちみつです。
 蜂蜜は、温度が低くなると固まってしまいます。また、花の種類によっては、クローバー蜂蜜のように固まりやすい蜂蜜もあります。
IMG_0167.JPG
 一度固まってしまうと、その固まりが芯のようになってしまい、今度はなかなか溶けない。溶けても完全には溶けないので、再び固まりやすくなる、という性質があります。
 もちろん品質にはなんら影響はないのですが、これがどうしても食べにくい原因になってしまったりするわけです。
 それならいっそのこと、温度管理を徹底して、「まるでキャラメルのような、ミルキーな蜂蜜として固めてしまえば、いいのではないか。
 こういう発想から生み出したのが、この「はちみつキャラメル」です。
 加熱も熱処理もせずに、通常の温度を管理することによって結晶化させた、キャラメルクリーム状の蜂蜜です。
 口に入れると、まさに「やわらかい蜂蜜」のよう。一瞬にしてフワっと溶けて、口の中いっぱいに蜂蜜の香りと甘みが突き抜けます。
 パンにも塗りやすいですし、感動ものです。
 次回の、すみすみマルシェには間に合わないかも知れないですが、来月初旬には商品化できると思います。
(蜂蜜の瓶のふちが白く輪になっているのが、花粉です。
この白い輪こそが、本物の証でもあります。)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
にほんブログ村
↑ポチッと押してくれるとうれしいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です