ニセアカシア発見

投稿者: | 2016年5月17日

 一般的に「アカシア蜂蜜」と呼ばれる蜂蜜は、「ニセアカシア」という木の花から採れた蜂蜜のことをいいます。
 ビーファームの近くには、そのニセアカシアがなくて、庭や裏山に植えようかどうか画策しています。
 ただ若い苗木を植えると、鹿にすぐに食べられちゃいます。
 ニセアカシアの巨木が一本あれば、蜂さんの巣箱が何箱も満杯にできるのだとか。その蜂蜜は透明で、まったく癖のない味覚でとても人気のあります。
 と思っていたら、な、なんと近所にニセアカシア発見。
 数本あって、そのうちの一本はかなり大きく育っていました。
DSC_0161.jpg
DSC_0155.jpg
 ただ、ビーファームからは1kmほど離れており、その間にもいくつか蜜源があるので、なかなかここまでは行かないとは思います。
 一度、お昼にでも、蜂がいるかどうか見てこうようかな。
 ニセアカシアの横にも、なにか蜜を吹きそうな木を発見!
DSC_0164.jpg
DSC_0163.jpg
 これはなんの木だろう。
 でも、こういう形の花は、蜂さんが好きなんですよねえ。ちょっと調べてみます。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
にほんブログ村
↑ポチッと押してくれるとうれしいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です